MENU開くMENU閉じる

  • 通信販売
  • お問い合わせ

伊都安蔵里について

自然豊かな恵みの郷・糸島。この地で古くから醤油や焼酎、酒づくりに携わっていた「旧福寿醤油」の建物を拠点とし、糸島に暮らす人々、糸島を愛する人々、糸島の新しい可能性を発信したいと考える人々がひとつにつながり、伊都安蔵里が生まれました。

手間ひまかけたおいしい食を通して

伊都安蔵里のスタッフは、実にさまざまです。糸島の自然と食材に魅せられた料理人。家庭の中で受け継がれてきた貴重な食文化や風習に詳しい地元の女性たち。自然農を志し他県から糸島へ移住してきたスタッフや、安心・安全な食品のあり方を追求してきたスタッフも。共通するのは「糸島の旬の恵みを使い、健やかな日々につながるおいしさをお届けしたい」という願いです。

自然農法、無農薬、有機野菜など、安蔵里のお野菜たちは小さな農家さんが 「気にかけて、声をかけて、手でさわって」 大切に育てられた野菜たちです。

旬を知ること、旬のものを食べること、そして生産過程を知ることなどお野菜を通して食の大切さを伝えていきたいと考えています。私たちのカラダは口から入るものでできています。ですから、もっと自分の体の源となるもののことを知ってもらいたい。心身ともに「健康」であるために活動を行っています。

一杯のご飯にも、お味噌汁にも、コーヒーにも。一本の柱にも、一枚のガラス窓にも、一本の庭の木にも。伊都安蔵里でご体感いただくものすべてに、私たちがお伝えしたい物語が詰まっています。

自然の恵みに感謝する心。大切な人のために食事をこしらえる気持ち。古くから伝わる価値ある文化を次世代へつなぎ、守ろうとする姿勢。一つひとつの物語に込めた想いが、お客様の心豊かな暮らしのエッセンスになれたら、うれしい。お客様のもとに届いて、はじめて完成する伊都安蔵里の物語。このバトンを一人でも多くの方々につなぐことが私たちの願いです。

一杯のご飯にも、お味噌汁にも、コーヒーにも。一本の柱にも、一枚のガラス窓にも、一本の庭の木にも。伊都安蔵里でご体感いただくものすべてに、私たちがお伝えしたい物語が詰まっています。

自然の恵みに感謝する心。大切な人のために食事をこしらえる気持ち。古くから伝わる価値ある文化を次世代へつなぎ、守ろうとする姿勢。一つひとつの物語に込めた想いが、お客様の心豊かな暮らしのエッセンスになれたら、うれしい。お客様のもとに届いて、はじめて完成する伊都安蔵里の物語。このバトンを一人でも多くの方々につなぐことが私たちの願いです。


都会に懐かしく田舎に新しい伊都安蔵里の見どころをご紹介します。

かふぇの地下にワインセラー

柱についた幕末の刀傷

フランスから取り寄せた
ガラス

マキハウスデザインの
ガラスのカーテンウォール

みかんや栗の木が心地よい
テラス

全館に渡って、
綺麗な井戸水を使用

貴重な1ヶ月時計

3つに切断して
遠方から持ってきたといわれる庭石

PAGE TOP